メニュー 閉じる

自分を支えるもの

自分を支えるもの

J社は、水産加工メーカーとしてTOPの業績をもつ会社です。

朝5時に港で水揚げされた魚は、
その日の正午には商品となって工場から出荷され、
全国へ配送されます。
その工程は、品質・保証・安全・・あらゆる面からみても、鮮度命であるため、
サービス産業の世界で生きてきた私にとっては、
これまでみてきた生産工場とは違う厳しさを感じました。

朝6時が始業です。

新入社員は、仕事を覚える、職場になれると同時に、
早起きにも慣れていく努力が求められます。

これまでの学生気分を一新して、自らを律していかなければなりません。

その自分を支えるもの。

新入社員研修3日目の終わりに、
3日間で、感じた自分の弱さを克服する為の自分を元気づける哲学書を
作って頂きました。

「マイ・フィロソフィー」

手のひらよりも、少し大きなサイズのこの哲学書、
軸がぶれて、心が弱った時に、折に触れて見て、
また、新しい言葉や思いに出会ったらその度に、
自分を支える言葉を書き綴ります。

というお約束をしたのですが、
ちゃんと続いているかな~~?

というわけで、今朝も

「J社のみなさまが、元気で楽しく明るくお仕事ができていますように~」

と、祈りました!!

お~~~~い!元気にやってますかぁ~~~!!と
声を張り上げたいところです。

JCF研修

mihoko

Posted in 今日もキラキラでいこう! ウーヴル代表三宅美穂子のブログ

おすすめの記事