メニュー 閉じる

事務所にずっと置いてきた絵。

毎日普通に見てきたので、なんとも感じなかったのだけど、
掃除をしていて、ふと。。。

この絵は、小樽の森ヒロ子さんの版画塾で描いたもの。
月2回通っていました。
何十年前だろう。。。
夏の裏庭、冬のアトリエや画廊が、ありありと思い出されてしまって。。

もう、先生は天国に行かれてずいぶん経ちます。
私は先生がなくなったことすら知らず過ごしていましたが、
ある時、やっぱり今日みたいに誘われてHPを見るとそこに書かれていました。

今も、美術館のHPは見ることができます。
開かれているのですね。その確認のために、目に留まったのかな。

「老後はエッチングして暮らしたい」なんて言っていたこと、
いつか必ず、実現したいな~~って、思い出しました。

これは、
独身時代にお世話になった方の娘さんが結婚するということで、
お祝いに作った絵。

ご本人に差し上げた時は彩色したので、
少し趣がちがうけれど、丹頂鶴をイメージして、仲睦まじくと祈りました。

もう、アクアチントなんてやり方を覚えていません。
でも、いつかきっとまた、プレス機を回すときはくるのかな~なんて思っています。

森ヒロコ・スタシス美術館

Posted in 今日もキラキラでいこう! ウーヴル代表三宅美穂子のブログ

おすすめの記事