メニュー 閉じる

新しい「みほこさん」

みほこさん、

認める

ほめる

肯定する

そして、これまで賛同する!と言っていました。

(写真は、私とご縁をいただいた職場で、みなさんとお約束ね。と言ってお渡ししているものです。
みたことはありますか?)

しかし、

 

今年に入ったころから研修では

 

認める

ほめる

肯定する(一度は)

サンキュ~(ありがとう!)

 

に言い換えています。

 

半年近く言い換えて

 

こちらのほうがいい。

賛同するに込めた思いは、
「いいね、新しいね。」
「いいね、面白そうだね」
「いいね、一度やってみようよ!」
この思い。

私がお伝えしている業務改善の場や、
キラキラメソッドの中では
チームとしてできることが主になってくるために、

チームとして変革を起こすときには、
とにかく、どんな方法が私たちに一番良いのか試してみる!
この考え方が大切になるのです。

だから、アイディアに対して、一度賛同してみる。
チーム全員が出した提案を、すべてやってみたら、
チームとしては、どれがぴったりかわかるでしょう?

もちろん、TOPには、それが読めているとしても、
TOPダウンでは、いい体質は作れないので、
「自分たちで考えてほしい!」という気持ちなのです。

そして、私たち現場も、
「TOPは、次から次へ、いろんな事言ってきて、ついていけない!」なんて声を出さなくて済むのです。

次から次に・・・は問題がないわけではありませんが、
成果がでないから、いろいろ試しているわけですから。

だから、賛同する!ってとっても大切なのですが、

キラキラメソッドのリーダーさんたちに、ここがしっかりわかっていただいていないと、
「決まったんだからやってよね」の不服も生み出す恐れもある・・・と気づき、

ならば、賛同できなくても、感謝はしようよ!と

み ほ こ さんを
認 褒 肯   
め め    
る る    
       
       

に言い換えてみています。

いかがでしょう?

 

サンキュー(ありがとう)

一度やってみるにご賛同いただけますか~?

 

 

 

Posted in 今日もキラキラでいこう! ウーヴル代表三宅美穂子のブログ

おすすめの記事