メニュー 閉じる

社長の姿勢

社員数77名の企業様のキラキラ社員のプログラム
導入時研修がありました。

「今まで以上にたくさんの「楽しい!」「嬉しい!」「ワクワク!」満ち溢れみんなが、幸せに仕事をし、幸せな人生になることが大きな望みです。
今までもそうでしたが、これからもみんなで会社を創り
たくさんの方に「美味しい!」と喜んでいただけるように!!
まずは一歩ですが、大きな一歩をみんなとスタートできたことに喜びと感謝でいっぱいです。
一歩一歩を、大切に進めていきましょう。 」

そう、リーダー6名にお話しくださる社長。
社長もご一緒に受講頂き、
「これで、理解が共通にできた!わくわくします。」
とおっしゃってくださいました。

確かに、大きな冒険をお買い求めくださいました。

ウーヴル心も魂も込めて、誠心誠意サポートいたします。

これまで多くの企業さまへ、研修に入って感じることがあります。

それは、社長の関与、関心の高さと研修の成果は比例するってこと。

よく、いろんな講師に来てもらったけれど、成果がね~~なんて聞くことがあります。
それは、社長が、決定をする人!になっていて、
研修に顔を出していないケースに多くみられます。
「先生、頼みます」は、社員任せ。人任せ。

今回の社長のように、こうなってほしいの!という思いをちゃんと伝えることが大切だと思うのです。

例えば、始まる最初だけでも、一言あるだけで、全く受けて下さる社員さんの気持ちは違います。
定期的に通わせていただく企業様に共通することは
社長がなによりもこの時間を優先にして考えている姿勢を見せる!
この強さです。
「スケジュールの第一優先は研修だってわかってるよね」と
意識を高めて下さる会社もあります。
みなさんの取り組み方が変わるので、成果が高いのです。

実は、社長の気持ちが、研修の成果を上げるのですね。

リーダーに交じって、今回研修を受けて下さった社長。
その、姿勢に、
「まだまだ、学ぶ必要があります!」と謙虚におっしゃって下さる社長に
私は、何よりも心打たれました。
やはり伸びる会社はここが違う!!です。

Posted in 今日もキラキラでいこう! ウーヴル代表三宅美穂子のブログ

おすすめの記事