メニュー 閉じる

年と共に減っていくもの

先日、北九州市幼稚園連盟第1ブロックの研修によんでいただきました。

人として生きていくための基礎づくりのこどもたちに
影響を与える幼児教育。

私も転勤族の主婦時代、
小さな町のお絵描き先生をしていたころ、いつも思っていました。
たった、週一回の習いごとであったとしても、
私の価値観がそのままこどもたちにいく責任、
そして、その重み、そして、子どもたちの未来へのわくわくと
一番は、この私に預けてくださるご父兄への感謝。

そのお絵描き先生人生も、
OL時代の研修講師と同様、
人に影響を与える仕事として、私を形成していきました。

ずっと、何かを一緒に考える仕事をしてきたのですね、私。

教える・・・というよりも、
一緒に探すというか、一緒に考えるというか、一緒に試すというか(笑)

それが、積み重なって、とうとう
キラキラ社員のプログラムができてしまいました。

話が飛んでしまいましたが、
その幼稚園の先生たちの研修の後の懇親会での席で、
私の年の話になり、
今年還暦を迎える私に驚いて下さり・・・・・(有難うございます^^)

どうやったら若さを保てるのか・・・とおっしゃってくださいまして、

よ~~くよ~~く30秒ほど考えてみました。

そういえば、長年務めたのは、化粧品会社。
の割に、本当に手入れしない、メイクしない私だけど、
最近気がついたことがあったのです。
いや、もっと前から知っていたんだと思います。

私の若さは、「忘れっぽい」からです。
もっと言いかえれば、天真爛漫(笑)
早い話、くよくよしない!ってことでしょうか。。。

人は、忘れる生き物。何しろ忘れなくては生きていけないほど、
愚かで愛おしい動物なのです。
だから、常に忘れるようになっている。
忘れることによって、明日を頑張ることができるのです。
でも、大切なことは、忘れてはいけないので、
繰り返し繰り返し反復します。
この反復が学ぶこと。

大切なことを忘れないようにしなきゃ!!と言い聞かせる年頃にはなりましたが、
忘れるって本当にいいものです。
だって、嫌いな人はそうそうにいなくなるのですもの。

年が増えると減るもの。
それは記憶。
でも、いい塩梅で減らすと、
以外に若さを保てるのかもしれません。。。。

明日は明日の風が吹く。

明日はどんな風かな(^^)

このいい加減なわくわく体質も、
ある意味、私のいいところなのかもしれませんね。

写真は、その研修のテーマです。

 

コメントはこちらからinfo@2845d1b017aa5cc7.main.jp

 

Posted in 今日もキラキラでいこう! ウーヴル代表三宅美穂子のブログ

おすすめの記事