メニュー 閉じる

絵本で社会を明るくしよう~絵本で気づく人生の教訓~

絵本で社会を明るくしよう~絵本で気づく人生の教訓~

少し、恐れ多いようなタイトルですが、
3月16日(金)に開催される、西日本新聞社主催の
大人の部活「西日本文化スポーツ部」で、
講師を務めることになりました。

絵本のお話をなさる素晴らしい人達を私は知っています。

ぜひ会ってお話をきいてみたいと心から願っているあこがれの人もいます。
絵本のことを学ぶならやっぱり、絵本研究家の正置友子さん
絵本と生き方を学ぶならやっぱり、ライフネット生命の創業者の出口治明さん
日本の絵本界代表の、落合恵子さん

そうした有名な方を差し置いて私が絵本のお話をする!

何の話をする人ぞ!ですよね。

今日は、少しだけそのお話をします。

何度も戻るのですが、
私は、中小企業で働く人がキラキラになることを一番にした
研修事業をおこなっています。

社会には、本当にいい会社だな~と思うところもあれば、
その考えは本当に正しいの?と問い続ける企業もあります。

もちろん企業成長して増益増収する素晴らしい会社でも、
社員に頑張れ!!のエールよりも
いいの?そのままでいいの?と問いかけたくなることもあります。

会社の方針が・・・
社長がいうから・・・・
どうせ・・・・・

それで、いいの? という意味です。
やるだけやってみなくていいの?
思いを伝えなくていいの?
仕事を作業にしていいの?
自分をいじめたままでいいの?

と思うのです。

この解決には、経営者と社員と双方向に理解し合う事が大切です。
でも、なかなか、うまくいかない。
こうした場面をたくさんみてきました。

いい仕事環境のための双方向・・・

まず経営者のために、

勉強会を2012年から行っています。
これが、高野登九州寺子屋百年塾です。
時代の流れも社員満足そして、お客様満足。
人を大切にする社員思いのすてきな経営者に
お会いすることが多くなりました。

そして、もうひと方向、社員さんには、

仕事をする上で大切な哲学(これは会社の理念の中にある)がぶれないように、
チームみんなでいい仕事を目指せるために
自分らしい幸せで楽しく生きるために、
自分に期待したくなる毎日にするために

わかりやすい絵本というツールを使って、少しのコツ(仕事術)を学ぶツールをつくりました。
これが、キラキラ社員のプログラムです。

もちろん長年の絵本愛好家として暮らしてきたからわかる
絵本の面白さを使ってつくりました。
私目線の絵本の捉え方ですが、
土台は研修のスキルがあって、その上に絵本があります

それが面白い、楽しい、わかりやすい!と言って下さる声がつながって、

今回の講座に至りました。

絵本を通して、みんなで社会を明るくしよう!
働くのに疲れた人がいたら、絵本で勇気づけてね。
人間関係で悩んでいる人がいたら、絵本で元気づけてね。
自分のまわりの人がキラキラ輝くように、
私と一緒に絵本伝道師になりませんか~~?

のようなお話をさせていただきます。

ですから、3月16日にお会いした人は、
その時から、人生を旅する絵本ガイドのたまごさん?

会場でお会いできますことを

楽しみにしています!

 

Posted in 今日もキラキラでいこう! ウーヴル代表三宅美穂子のブログ

おすすめの記事