メニュー 閉じる

2020年ひまわり絵画展終了のご挨拶

15年間の感謝のお礼

 

「こどもたちと創る北九州の未来~ひまわりを咲かせよう絵画展」
昨日無事終了しました。
ご来場いただきました皆様、
そしてご協力いただきましたみなさま、
ありがとうございました。
御礼申し上げます。
何度も迷った絵画展でした。
諸事情合って開催に踏み切りましたが、
いつでも開催を止める気持ちで日々を送りました。
さらに、感染防止対策できる考えうるすべてのことをさせていただきました。
 
今回、参加園数は17。絵画数は711点(人)。
来場者930名。
例年の約3分の2の規模での開催。
コロナ禍ということで、
ボランティアも、学校関係・ボランティアセンターも募集せず、
例年お付き合いのある団体から来た依頼も限定し、
さらに、ひまわり実行委員会会員メンバーにも参加を呼びかけず、
実行委員会主たるメンバーだけで開催と致しました。
 
この絵画展はいくつかのフェーズでここまで開催できました。
初期の3000枚~4500枚ベースでの開催。
リバーウォークさんの全面協力のもと、
約1か月かけて準備し、
「ホチキス作戦」に汗したことがなつかしく思い出されます。
当時を支えてくださったみなさま、ありがとうございました。
この感謝の気持ちを胸に、
今回を以て、
初代会長職を新しい会長へバトンタッチすることに決めました。
これは、
こどもたち、保護者のみなさん、
そして各園から、愛していただいているこの絵画展を、
さらに継続していくために数年前から準備してきたことです。
 
改めまして、お世話になりましたみなさまへ直接ご挨拶させていただきます。
来年は、いちひまわり実行委員会会員として、
サポートしていきたいと思います。
これからも変わらず、どうぞよろしくお願いいたします。
来年は安心安全に、たくさんの方々へお越しいただけるといいな~と願っています。
 
今回、私の手元に写真も少なくて、動画からスクショしました。ちょっとぼけててごめんなさい。
Posted in 今日もキラキラでいこう! ウーヴル代表三宅美穂子のブログ

おすすめの記事