メニュー 閉じる

働き方のデザインに欠かせない絵本

自分の人生は自分で企てる!

その人生のド真ん中タイムにあるのが、働く時間。

人は働くために生まれてきたといっても過言ではない。

だから、人生をかけることができる仕事に巡り合えることは、
最高の幸せな人生を送るということ。

でも、いい仕事(手段)に巡り合うだけではだめで、

そのいい仕事のために、働く、その働き方こそが大切になります。

人生のド真ん中タイムが、素晴らしいものになるように、

働き方を自らも考え、
企業も考え、
TOPも考え、

そして、

地域も考え
社会も考える・・その一員として、

より、多様な人たちと協働できるように、

豊かに働ける社会づくりを私たちウーヴルは目指しています。

その働き方を考える教科書のようなツールとして、

「絵本」が存在しているのです。

絵本に答えはありません。

答えは、働く場=職場・会社の理念や、
私たちが培ってきた日本人としての誇り、道徳・哲学の中にあります。
だから、このプログラムは各社全く違うものに出来上がる。

一つとして、同じものをこれまで見たことはありません。

国も言語も思想も趣味嗜好も違う私たちが、

働く会社や職場にある目的やビジョンに向かって、

強固なチームづくりをするために、働き方をデザインする

そのプログラムが、キラキラ社員のプログラムです。

 

 

 

 

 

Posted in 今日もキラキラでいこう! ウーヴル代表三宅美穂子のブログ

おすすめの記事