メニュー 閉じる

株式会社第一物産のおいしさの理由

上野にある、第一物産(http://www.d1b.jp/
製造工場2部門、流通部門、直売本店、韓国料理レストラン、本社と、6つの拠点を持つ、3代続く伝統のキムチの製造販売の会社で、約80名の方が働いています。

第一物産の「すべてはお客さまの“美味しい”のために」のために
一緒に働く社員一人一人が、
キラキラと輝く働き方ができるようになってほしい!!という 姜 恵蘭社長の思いを、
6名の精鋭幹部のみなさまと一緒に実現するため、
キラキラ社員のプログラムに取り組んでいただいています。

導入して3ヶ月目の第3週目。
そのフォロー会と、新しい体制づくりのサポートにおじゃましました。

一昨日は、せっかくだからと、姜社長が親睦会を企画。
前夜入りしました。
ダイエットも忘れるほど美味しい社長自らの手料理に感動!!!
心も体も本当に満たされました。
また、幹部のみなさまの手際の良さ、
ここにも呼吸のあった、第一物産の強さを感じています。
ごちそうさまでした。
ありがとうございました!!
なかでも、漢方を使ったポッサム。
とろっとろで、コラーゲンで美肌もキープ(できたかな?)。
これを直接お伝えできないのが残念です。

 

そして、この親睦会の目的であるリーダーのみなさんと一緒の楽しい会話の時間。笑いの中にも、自然と真剣なディスカッションへ移りました。プログラムを、6名で、6か所で開催しているとわかる共通の思い。それは理念の具現化のために、どうやったら、社員のキラキラを引き出せるだろう!という共通の課題のことでした。また、それぞれの場所で、それぞれの工夫の共有など、みなさんが一同におっしゃる、これまでの集まりとは違う質のディスカッションに、私も本当にすてきな時間と刺激を頂きました。

二日目は、4か所の新しい体制サポートとキラキラ研修。
各拠点で、サブリーダーも誕生し、新たな展開にわくわくです。
みなさんの活発な意見から生まれる今週の目標が、リーダーの手によって提示されるまでのプロセスに、プログラムを育ててもらっている感謝でいっぱいです。

三日目は、2か所のサブリーダーサポート。「この研修、本当に楽しいです!!」「みんなで話し合いをしています」

社長も感動して下さる社員の変化。
それは、大きな会社の力になっています。

一企業で、一同に6か所、社員、パート、アルバイト、全員に取り組むことを決定して下さった姜社長のその覚悟と勇気。
それは、第一物産で働く全ての人と、「お客様の美味しいのために」歩いていく!!という「愛」から生まれています。
美味しいキムチができる理由、それはここにあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted in 今日もキラキラでいこう! ウーヴル代表三宅美穂子のブログ

おすすめの記事